自然がいっぱいでいつでも行ける横浜霊園

いつでもお墓参りに行ける横浜の霊園

横浜は都市部でありながらも数多くの霊園があります。お寺内にある墓地などは宗派などが決まっているので誰でも入れるというわけではありませんが、霊園は民間や公営のものであれば誰でも入ることができます。横浜にはこうした民間や公営の霊園が多くあり、非常に自由度も高くなっているので、様々なタイプの墓碑があります。故人の名前を刻むものもあれば、特に名前を入れずに好きな文字を入れる方もいます。もちろん仏式のお墓もあります。
横浜の霊園の良さというと、第一に景観の良さがあります。横浜は丘陵が多く、高台に位置する霊園が非常に多くなっています。霊園からは海が望めたり、時には富士山が見えることもあります。そんな景観の良さに多くの人が惹かれ、人気となっています。そして、次に上げられるのが自然の多さです。
横浜は都市部でありながらも緑豊かで海も有り、自然に溢れている街でもあります。亡くなった後は自然に近いところで眠りたい、そんな故人の願いを叶えるためにも最適な場所でもあるのです。さらに、横浜の霊園はアクセスの良さも利点の一つです。残された家族にとっては、いつでもお墓参りに行けるというのは非常に大きなメリットとなります。

横浜霊園の数多くの種類

横浜には数多くの霊園があります。寺院と異なり霊園は特に宗教の縛りがないので、どんな宗教の方でも利用をする事ができます。横浜にある霊園は主に「市営」のものと「民営」のものがあります。市営のものは1年に1度応募者を募って抽選をし、当選した場合のみ使用権を得ることができます。申し込みは誰でも行えるわけではなく、市内に3ヶ月以上在住していること、1年以内に建墓を完了させることなどの条件が付いています。
これに対して民営のものは特に条件はありません。けれども横浜の霊園は非常に人気があるので、新しい区画や新設の霊園がある場合はすぐに埋まってしまいます。横浜の霊園にお墓を購入したいという方は、こまめにチェックをする必要があります。民営の霊園は自由度が非常に高く、墓碑も様々なタイプのものがあります。
それ以外にも今とても人気が高まっている永代供養や樹木葬なども取り扱っている霊園が多くあります。利用料は市営のものに比べて高くなりますが、しっかりと管理されている霊園が多くなっています。横浜という土地もあり、どちらのタイプの霊園も非常に高い人気を誇っています。どの霊園にも言えることですが、常に新しい情報を入手しておくことが霊園選びには重要となるでしょう。