横浜の霊園を選ぶ前にまず特徴を知っておきましょう

横浜の霊園はアクセスの良さが人気

大都市でありながら自然に溢れた場所でもある横浜。そんな横浜には霊園が数多くあります。横浜の霊園は非常に人気がありますが、その理由の一つにアクセスの良さがあります。残された遺族にとって、お墓を購入する際にまず第一に考えるのがアクセスの良さです。いつでも参拝できる場所にあって欲しいという願いももちろんありますが、お墓を守っていく家族にとって通いやすい場所にあるというのは非常に重要です。
通いにくい場所にあるお墓ではどうしても足が遠のいてしまい、将来的には無縁墓になってしまう可能性もあるからです。さらに、お墓を守る家族もこれからどんどん年を取っていきます。体が自由に動くうちは少しぐらい距離があってもお墓に行くことは苦になりませんが、動きにくくなってくるとどうしても遠方にあるお墓に通うにもストレスが掛かってしまいます。
これからますます高齢化が進んでいくので、アクセスの良い場所にある霊園というのは非常に今の時代に合っているのです。横浜の霊園はアクセスが非常に良く人気となっていますが、それだけでなくバリアフリーの対策が進んでいるところが多いのです。周りの環境だけでなく、今の時代に必要なものが揃っているということも、横浜の霊園が人気の理由なのです。

横浜で希望に合った霊園を見つけよう

横浜には市内や郊外に150件ほどの霊園があり、これだけの数の中から選ぶのは大変なことだと思いますが、ここでは主な霊園の種類を紹介します。大きく分けると霊園は寺院墓地、公営墓地と民間墓地の3種類に分けることができます。
まず寺院墓地は都心にも設立している場合が多く、交通の便が良い場合も多いほかに歴史が長い寺院もあり、信用度の高い所も多いのが特徴です。ただし宗派は決まっているところが多く、檀家となることが一般的ですので後に檀家関係が煩わしい等の理由で墓を移したい時には簡単には行えない事が多いです。
公営墓地は地方自治体が管理運営をしており、宗派は問わず費用も安価で石材店も自由に選ぶことが可能です。ただしその分人気が高く、申し込むにも期間が決まっており抽選倍率も高い場合が多いのが難点です。
そして民間墓地は公益法人や宗教法人が経営している墓地であり、ほとんどの場合宗派は問わず、墓の区画の場所や広さ、墓石のデザインが自由に選ぶことができるところが多く、場所が郊外でも駐車場が完備していたり送迎バスなどを運行していたりする墓地もあるので便利ですが、条件の良い墓地は人気が高く希望の場所を選べない場合もあり、料金も割高になるケースもあります。
このようにそれぞれの霊園にはメリットやデメリットがありますので、よく考慮した上で横浜の霊園を見つけると良いでしょう。